転職時にこそ守秘義務/コンプライアンスが大切

 転職をするということは、当然ながら退職をするということです。今までお世話になってきた会社から退職することになるので、何のトラブルもなく転職を成功させたいものです。そこで、円満退職を実現するために必要なこと、気をつけておきたいことについて、知っておいてみてはいかがでしょうか。

 

 まず怖いのが、会社の資料などを持ち帰ってしまい元の会社とトラブルを起こしてしまうことです。会社にとって自社の情報というのは、何においても大切な存在です。それだけにしっかりと保管しておくことが求められるのです。しかしそれを返却することを忘れていると、最悪裁判沙汰になることまで考えられるのです。

 

 また自分が今抜けることによって、大きく影響を与えてしまう時にも、退職はあまりオススメできません。それによって損害が起きてしまい、会社によってはクライアント側にも影響が出てしまう可能性もありえます。そうなると個人の働きでどうこうするのは難しいので、損害賠償を請求されることも考えられるのです。

 

 これらのことは、少し極端だと思うかもしれませんが、ありえない話では決してないのです。これを避けるためにも、事前にやるべきことは確実に終わらせておいて、転職前に何も懸念が内容にしておきましょう。そうすれば、きっと円満退職をすることができるはずです。

 

【参考サイトのご紹介】
中高年の求人サイト
中高年の求人情報、キャリアを目指すならネットの情報が必須です。転職前に読んでおきたい体験談も随時更新中。



このページの先頭へ戻る